CONCEPT

ハートランドホームの家づくり

植林、枝打ち、間伐など適切に管理された森林は、いつまでも成長を続けます。住宅も同じように適切に維持管理しなければ、価値や機能が失われてしまいます。ハートランドホームは、上質な住宅のご提供はもちろん、住宅を大切に永年管理し、末永く豊かな住生活をお支えすることをお約束いたします。木を育てるように家を育てる。ハートランドホームの家づくりの基本です。

自然環境にやさしい、ハートランドホームの家。

ハートランドホームの住宅は、構造材にPEFC認証材を積極的に採用し、住宅業界では国内初となる「PEFCプロジェクト認証」に取り組んでおります。
「森林認証PEFC」は、現在世界の36カ国が加盟する、森林を持続可能に管理するための世界最大規模の森林認証システムです。持続可能な管理とは伐採、間伐から環境・社会・経済の側面までの、国際的に合意された企画に基づいて管理されていることです。即ちPEFC認証林から産出された木材や木材製品を使うことが世界の森を保護し、自然環境を守ることになります。ハートランドホームの家は、PEFCが認証する世界各国の森林から産出された木材だけで建てられた自然環境に優しい住宅です。

Structure Materials

世界品質を知る、木材専門会社の家づくり。

使用する木材にはもちろんこだわりました。例えば、構造材には北欧フィンランドのメーカーより厳選された高強度・高精度の製材を原料に生産された集成材。土台角には防腐薬剤を使用しない高耐久材のヒバ・檜の集成材などハートランドホームの家には、木材専門会社のノウハウがつまっています。

Build

ハートランドホームが選んだのは、先進の金物工法。

木造建築では、柱と梁、土台の接合部を高い強度と精度でつなぐことで耐震性や耐久性が高まります。ハートランドホームが採用した先進の金物工法は、接合部の木材断面の欠損を最小限に抑えることで、構造体の強度を向上させました。この最新の技術と工夫が、ハートランドホームの自由度の高い木造空間の設計を可能にしました。さらにお客様に安心・安全をお届けするために、全棟構造計算を実施し、資料を提出いたします。

Flooring

それぞれの樹種の特徴をいかしたフローリング材。

お部屋の雰囲気を左右する床材選び。ハートランドホームが長年培ってきた知識と経験をお役立てください。フローリング材の種類、サイズ、貼り方まですべてお客様のご要望にお応えいたします。木材専門会社だからできるフルオーダーシステム。豊富に揃えたフローリング材のラインナップから、お気に入りをお選びください。

Woody Sash

世界の寒冷地で高い評価の、美しくも堅牢な木製サッシの窓。

ハートランドホームが選んだのは、高断熱機能のトリプルガラスを採用した木製サッシの窓。アルミや樹脂サッシに比べ、熱損失が少なく結露が起こりにくいなど優れた性能があります。まさに、寒冷地北海道にふさわしい窓です。また、テラスドアや特徴的な回転窓など意匠性にも優れ、木の持つ美しさや優しさとともに毎日の生活にぬくもりと安らぎを与えてくれます。

Ironwood

風や雨に晒されるベランダには、高耐久性木材を使用。

「ウリン」は別名アイアンウッドとも呼ばれ、インドネシア、マレーシア原産の耐久性に優れた超硬質木材です。割れや反り、曲がりが少ないうえ強力な抗菌・防腐作用を持っています。原産地では海岸沿いの電柱に使われるほどで、海中に埋没しても腐らない堅牢な木材です。「ウリン」は、薬剤処理なしに長い年月美しい飴色を保つため、雨,風に晒される屋外建造物の建材に最適です。

Profi Deck Plus

ヨーロッパの街並みを彩る、画期的なデッキ素材。

ヨーロッパ生まれの、環境にやさしい画期的なデッキ素材。 プロフィーデッキプラスの主な原料は、粘着ラベル(シールの台紙)を製造する際に発生する余剰副産物です。その中から純度の高いプラスチックポリマーと木質繊維を取り出して、原料として使用しています。いままでは廃棄処分されていた余剰素材の再利用から生まれたプロフィーデッキプラスは、廃棄物の削減にも繋がる環境にやさしい製品です。 メンテナンスも簡単、ニス塗り、ペンキ塗りも不要です。 磨耗に強く吸湿性の低い素材は、屋外での使用に適しています。紫外線に対しても優れた耐性を備え、日差しにさらされても変色することなくいつまでも美しさが保てます。

Collaboration

建築家とのコラボレーションで、快適な住空間を実現。

お客様の理想を現実に結びつけるプランニングは、ハートランドホームと建築家とのコラボレーションで構築しています。ハートランドホームが自信を持ってご提供する構造体があるからこそ、建築家は大胆なデザイン、快適な住空間をお届けすることが可能となります。経験、実績を積んだ設計のプロと施工のプロがお客様のご要望にお応えするために、最大限の議論を重ね、最適なプランをご提案させていただきます。

□コンセプトハウス設計

a-plus architectural design office

建築家 芳川 朝彦
a-plus 芳川朝彦建築設計室 主宰
芳川 朝彦(よしかわともひろ 1967年札幌市生まれ )

  • 主な受賞暦
  • ・第1回バリアフリー・デザイン賞 大賞
  • ・第10回公共建築賞 優秀賞
  • ・2008年 日本建築学会作品選奨
  • ・2013年度 北海道建築賞
  • ・2014年 日本建築学会作品選奨

ND STUDIO ARCHITECTS

建築家 中舘 誠治 / 田村 美紀
有限会社エヌディースタジオ 代表取締役
中舘 誠治 (なかだてせいじ 1972年北海道長沼町生まれ)
田村 美紀 (たむらみき 1973年札幌市生まれ)

  • 主な受賞暦
  • ・1994 「北の住まい」住宅設計コンペ最優秀賞
  • ・1995 北海道工業大学 太田實賞
  • ・2009 日本照明学会北海道支部優秀施設賞[長勝寺無量寿堂]

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。
我が国では、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。
ハートランドホームではZEHの普及に努めるため、ZEH受託率の目標を下記のように設定しております。


ZEHの普及率目標(年度毎)

注文…新築注文住宅 単位(戸)
  平成28年度目標 平成29年度目標 平成30年度目標 平成31年度目標 平成32年度目標
ZEH受託率 注文 0% 注文 20% 注文 40% 注文 40% 注文 50%
合計 0% 合計 20% 合計 40% 合計 40% 合計 50%
Nearly ZEH受託率 注文 0% 注文 30% 注文 30% 注文 40% 注文 50%
合計 0% 合計 30% 合計 30% 合計 40% 合計 50%
ZEHシリーズ受託率の合計
(ZEH受託率+Nearly ZEH受託率)
注文 0% 注文 50% 注文 70% 注文 70% 注文 100%
合計 0% 合計 50% 合計 70% 合計 70% 合計 100%
その他の住宅の受託率 注文 100% 注文 50% 注文 30% 注文 30% 注文 0%
合計 100% 合計 50% 合計 30% 合計 30% 合計 0%
合計 注文 100% 注文 100% 注文 100% 注文 100% 注文 100%
top